読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミみたいなアマノジャク

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/684658/573344/76798752

最初は、このブログのタイトルの
にのみやくんが30歳だなんて…が目に留まって、え、末っこたちもうそんな年??ついこないだ25のお祝いで
も〜うハタチ〜 も〜うおとな〜ああああ
さいごのせいじんもの〜おおおお
って何故か歌って、ぶぎだん歌ってベットの上で飛び跳ねてた(お行儀悪い)ことを思い出して(笑)
開いてみたらすごく共感できた内容だし、そもそも既に30歳になったのが2013年の出来事だし…(笑)

諸々含め、時代は流れてるなとつくづく感じました…(泣)


この方のブログのお話に戻って、
建前の道徳、役割、ということについてなのだけど。

昨日、わたしの仕事のやらなければならないことが終わって、昨日は暇だったから22時あがりのシフトで22:05にタイムカードを押せて。これ、わたしの現職だと滅多にないことだから早くお家に帰れる!いつぞやの少年でも見ようかな!とルンルンしてたの。

でも、ドアを開けたら店長とパートさんで仕事について話してて(店長21時に上がってる)。
話の内容が、私が退職した後うまくやっていける気がしない…みたいなニュアンスのこと…

本当は帰りたい。
わたしは私の仕事の業務が終わったらここ最近は特に何事もシャットアウトして速攻帰宅して、テレビで自担みる生活してたから。
今日ももちろんそのつもりだし、少年収行きたいの我慢して9:30から働いてたんだから。

って、ちょっと思いつつ話聞いて、私なりの意見を伝えみたいなことをしてたらあっという間に23時を超えて。

それでも結局は、全てが解決したわけでもなく。

この時、わたしも、店長も、このパートさんも、この人の役割は、このタイトルの役割は、って役割について、話すことが多くて。

店長自身も、店長の役割として怒ったり褒めたりしている、と話してて、ここでも、役割。

みんな、自分が楽しむ為でも、相手を喜ばせるためでもなく、なんだか役割の為に仕事をしているみたい。

わたしは今の会社のそんなところが嫌で、転職を決めた節もあるけれど結局わたし自身も役割があるから帰りたくても、一緒に話し合っていて、結局役割を実行していて。

どこの誰にどう文句をぶつけて見たらいいのかわかんないけど、この役割の為に仕事をしているっていう環境とか文化とか、そうでなければならないみたいなシステムだとかが嫌だ。


といいつつ、アイドルの役割は夢を見せること、楽しませること、非現実世界を現実世界にすることっていう考えの元それをけんとくんにしてもらいたいし、実際求めているしとっても矛盾している。

でも、最近すこしだけ昔ほど、けんとくんもSexyZone内での最年長の役割みたいなのを役割としてこなしてる感がなくなってるな、って感じててそれだけ下3人が大きくなって、隣の人も安定してきているのかな、なんて思ってみたり。

Show me your love

思ったこと今まで全部Twitterに載せてたけど最近やたら長文な気がするし、鍵ついてるからツイログできないし…で何かと不便なので健人担なったばかりの時に作ったはてなブログのアカウント思い出して作ってみました(笑)

これで長文でも気にせず日毎にまとめて書ける!


11/18 のリリイベに行ってきて、その時に5人だけのステージで、内容でそれだけでも随分地球回ったよね?!!!ってみんなでなって他担からもLINEなりリプなりでおめでとう、とか、よかったね、ってきて私もなんだかんだいいつつ5人のSexyZoneを好きになって降りてきたのだからやっぱり5人でできるあの空気感が好きだから素直に嬉しくて。

その次の日には、街中5人の看板がでてきててファンミ開催、アルバム製作、春ツアー決定ってとんとん拍子できまってすごく嬉しいし、純粋にけんとくんにたくさん会える機会が設けられたことに喜びしかなくて。

でも、ちょっと嫌だなって思ったのはリリイベ開始前、前回のファンミの時みたいにスクリーンに歴代PV流されてるのだけど3人時代のもの省かれてるの。
せくぞん(曲) レディダイ セクサマ リアセク どゅばい KQJ のループなの。

え?っていう、感情しかなくて。

レーベルが変わったとか、所属事務所変更したからだせない、とかなら理解できるけどそうじゃなくて、SexyZoneっていう名義でだしてきたシングル曲なのに同等の扱いを受けれないこととか、3人の活動をなかったかのようにされたのがすごく嫌。

なんか、見ていて気持ち悪さしかなかった。

賛否両論あって当然と思うし、聡マリ担からしたらそんなことどうでもいいかもしれないし、むしろ流さない方が良いし、って意見もあると思う。
でも代々木のリリイベでブーイング受けても、ついてきてって少し弱い声で話して、また5人になった時にそれぞれパワーアップしてるはずだから、って話してそれを信じて見てきた人たぶん少なからずいるし3人もそうであってほしい、そうだよね?ってこれは勝手な推測でしかないけど。

そんな1年と四ヶ月をなかったことにしないでほしい。

これからこの期間をこんな風に扱われるなら、もう2度と5人を素直に見ることは出来ないままで、またけんとくんだけを見るだけになるんだと思う。

そう感じさせられたのがちょっと寂しいし、すごく悲しい。

でも、5人揃ってデビュー5周年の年を迎えられて、そうなれる環境を自分たちで、なり、周りの大人たちに用意してもらえたことがとても嬉しい誇らしい気分。

うまく言えないけど、たぶんこんなぐちゃぐちゃな感情のままやっぱりしばらくはけんとくんだけを見ていくのかな、って思ってる。


またそのうち笑って5人のSexyZoneを見ることができるようになったら私のおたく人生終わりかもな!