読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心 キラリしたよ

2016/6/4のらじらー、ちょっと泣きそうになりました。

わたしの担当はご存知の通り 中島健人 です。
f:id:kentoto0313:20160606004029j:image
ラブホリ王子様 ラブホリ先輩 国民の彼氏は盛ったかもしれませんがそんな呼称も持ってます。


2012年のsummaryがわたし本当に大好きな現場で、自分のこともいろいろ重なってすごく記憶に残っているんだけどそれでかもしれないけど未だに許せないことがあって。
DVDに悲しいことに未収録の
ホワイトクリスマスから始まる愛のかたまり、Teleportationの流れが本当に大好きでわたしそこを見るためだけは語弊があるけど(セクサマバラードもビリビリセリフもバラのベッドもバラの鳥籠も大好きだし全身で楽しんでた)それくらいだいすきな10分程度の時間だったんだけど健人担でも他担でもなんでもいいし知らないけど!歌始まりとか英語詞とかとにかく

プー クスクス

会場に響いてるのが本当に本当に本当に嫌で。

こっちはそこの10分のためだけにお金払ってる(語弊がある)のにどこぞの馬の骨ともわからない者共に馬鹿にされる筋合いはないしまして真面目に楽しんでもらおうって考えたところでそうやってばかにしてくる人の気がわかんなくて、当の本人もそれを気にしているのがこちらにも伝わってくるしわたしも気分が悪いし、とりあえず目の前にいる現行犯の椅子はガンガン蹴っ飛ばしていた黒歴史があったりなかったりするのね。

月日は流れて初演JW
ここでもたまにプークスクス野郎がいて思い込みによるもはやわたしの幻聴なのかもって思ったりもしたけどそうでもないらしい、なんでこんなひどい仕打ちを受けないとならないの!と、なりました。

その年のカウントダウンコンサート
同ユニメンバー誰ひとりいない中、5万人のど真ん中でキメてそれでもまだ奴らはいる。
でもなんかそんな中にも少しずつこちら側の中島健人はすごい奴なんじゃねーのか、という人も増えてきてくれてこの時あたりくらいから少しずつけんとくんも吹っ切れはじめてゲームでいうとザコキャラを倒せたくらいのレベルアップにはなれたんだと思う。

2013年春にはセクゾン初の全国ツアー
CANDY~Can U be my BABY~でI'm loveholicと歌ってこの曲は僕のファンへのプレゼント!と話したけんとくんは第二ステージをクリアしていてノリで飛び込んだ福岡サンパレスからホテルに向かうタクシーで大号泣したのが記憶に新しいです、もう三年も経つだなんて。

このとき辺りからけんとくん吹っ切れもスピードアップしていって夏に始まったJMKラブホリ王子様
f:id:kentoto0313:20160606004253j:image

御縁があって色んな方に見ていただけていたみたいでけんとくん自身もそれがパワーになっていたんじゃないかな、と思います。わたしはまだこのときけんとくんが吹っ切れてきててもまだ周りにいるプークスクス野郎共が気になってしまいJMKをみるとあれのあそこがやばいんだけどwwwwwwwwみたいな話に耐え切れる自信がなくて、ごめんねまだ見てないからわかんないや、って誤魔化して話題を逸らしていくのに必死。でも実際に1話と房総半島バスツアーと永メリしか見てない。永メリに至ってはTwittervineで回ってきたのみただけ(笑)健人担としてあるまじき行為でしょ(笑)

番組が終わってからもしばらく色々な方のTwitterとか、番組にださせて頂くとそれの話になったりだとかで、じゃあここでも甘い言葉言ってよ!ってなって今度はそれに困惑するけんとくん。困惑してるけんとくんをみて、困惑するわたし。今までのは自らの発信でやってきたものだからキャラだけどある意味確立したキャラクターではなくて、それが今度は確立したキャラクターとして大人に求められはじめてそれができない=仕事が出来ない となってしまう。ちょうどこの時グループとしての雲行きが怪しくなり始めた頃で強烈な印象づけがあるほうが使ってもらいやすいことは百も承知。でも求められてることが毎回できるわけじゃない、みたいな葛藤がすごく見え隠れしてて見てるこっちも力む。でもこれを超えた頃に本当に本当に吹っ切れたなーと感じられたな、懐かしい。

そのあとすぐ銀の匙の撮影で帯広に一ヶ月くらい行ってて少年収いなくて泣いたのも懐かしい(笑)

その当時のことをけんとくんの口から自然と語られて

甘い言葉って言って、そのちょっと…なんというかな、笑われる時もあるじゃないですか。
でもそれって自分の中ではなんかちょっと引っかかりがあって、笑いをとるために言ってた訳じゃない、っていうのもあったんですね自分の中で。なんかそれで結構自分も考えてた時期があったんですけど。でも、まあ、なんとなくこう…言葉の会話で笑いが起きるのもしょうがないし、でもそれを含めて自分のアピールとして楽しもう、という風には何年か前になりましたね。

って、これが聞けたの本当に良かった。
けんとくん言及しないことが多すぎるから。
でもこうやって公の場で話してくれたってことはタイミング(甘い言葉を言う小沢さんがゲスト回)もあったかもしれないけど、この事がけんとくんの中で過去のものになったってことなんだろうな、と思うから、少しずつだしてきてるSexyZoneは大丈夫だから!についてもそのうちまた何年かあとにみんなで笑って話せるようになったくらいのタイミングでこうやってけんとくんの言葉で聞いてみたいな、って思ったかな。

ってそれまでわたしはおたく続ける気なのかー、って思った後に少しだけ憂鬱になったのはまた別問題。

月にさえも嫉妬しちゃう

ちょっと鬱です、いやだいぶ鬱かもしれない。
気持ちを整理させたいので独り言です。


けんとくんが22歳になって、けんとくんのお誕生日を私がお祝いしたのは5回目でした。
19歳の時はラスト10代楽しくなるといいな、
20歳の時はお酒解禁だからそういう話聞けるかな
21歳の時は20歳のけんとくんをたくさん見てこれた分、21歳のけんとくんを見ていけるのか不安でわけもわからず泣いた(笑) #重い

22歳、わりと何も思うことなくお誕生日おめでとうございます~活躍願うよ~くらいなフラットだったけどたぶん大学卒業できないだろうなと予測もできていたしなんとなくだけど媒体からけんとくんもそれらしきことを仄めかしていたからなのかもしれない。


わたしが本格的に 健人担 を名乗った頃は私もまだ大学生でした。

なんとなくだけど、けんとくんが大学卒業する頃には私もおたく辞めて彼氏とかできて結婚とか考えつつ仕事も楽しんでて幸せに暮らしてるんだろうなー、と思ってた。


大間違い!


まあ、まだ卒業してないから←
猶予はあと一年あるけどもここで何もしなかったらまた同じことの繰り返しだ!と、
JW終わったあたりからデート行ってみたり、お付き合い申し込まれてみたり、それっぽいことしてきたんだけど、あんまり楽しくもなければ、あぁ~私、幸せ!とも感じられなくて。

幸せ、ってなんだろう、っていうところに今来てしまって、もうおたくがどうのこうのっていう次元じゃなくて人生論で悩んでて壮大すぎて困ってる。


別に今が不幸だとも、楽しくないとも思ってないけど、だからといって幸せだとも、毎日本当に心の底から笑ってるかと言われたらそうでもないけど大人になるってこういうことなのかなーとも思ったりもするし…うーん、っていう。

じゃあ、今まで何に幸せを感じてきたのかっていったら、本当に全てがけんとくんありきすぎて、けんとくんの前は元担ありきすぎて(笑)完全なるジャニオタ(笑)

もうこれはやっぱりおた卒できないんじゃ?って焦りつつ、なんでおたく辞めなきゃいけない風潮なの??とも思うし、いやでもいい大人にもなってアイドルにキャーキャーするのも、大金使い込むのもどうよ、とも思ったり。

そろそろ将来見据えて、彼氏作るなり貯金するなり、何かしら行動しなくちゃ、とも思うけどどうせ最終的に死んじゃうのにどうして自分の好きなことをしちゃいけないんだろ、って確実に病んでる人みたいな思考回路なんだけど食欲はあるし、転職前より睡眠時間も休暇もとれてておたくの友達とも遊べて充実感もそれなりにあってそれなりにデートみたいなこともできてたりする、けどなんで生きてるのか何のために生きてるのかよくわからないから誰か私に答えを下さい(笑)

とりあえずしばらく現場に行かないで茶の間でもしようかとオモイマス。

以上!解散!!

そのまなざしをそらせるはずない

中島健人くん22歳のお誕生日おめでとうございます!

一週間前くらいから自分が健人担になったときから振り返ってみてみたいなの書き続けてもう3000字くらいにはなってるんだけどw
まだ2012年が終わったところまでだから間に合わねーwwとなって今これを書いているのだけど。

そんな中で私の勝手な思い出曲の欲望のレインについて語ります(笑)
なにがしたいかよくわからんけどお付き合いくださる方はどうぞよろしくお願いします(笑)


欲望のレイン、わたしものすごく好きな曲で。本家のKinKiもこれが収録されてるDアルバムだけは実家のどこかにあるはず(笑)

当時、嵐が好きだったわたしですが、やまとまが推されていて二人でよく歌っていた印象で8Jとかビデオテープ()で残してよく見てました。
今はYouTubeがあるから便利ねー!

そんな大好きな欲レをJr.がやるときいて見た2011/10/14放送のザ少年倶楽部をみて名前と顔が一致してなかったけどなんとなく好きでない人が中島健人という人で私の大好きの曲をほぼ1人で歌ってる!なんということ!というところから始まりました。

いつの間にかフォーリーブスだとか亀梨くんのソロのバックでカラフルなシャツをどんどん脱いでいき最後白シャツ(記憶違いだったらごめんなさい)だとか学ラン風衣装で短髪でキメキメで歌い踊る中島健人くんを友達の家のHDDであさりだし延々と見始める、というとんでもない転げ落ち方をしていていつから好きなのか本当にわかりません(笑)
f:id:kentoto0313:20160313232118j:image

ただ最初はただのJr.なのに目立ちたがり屋すぎて正直うざい、くらいにしかおもってなかったのに中島健人の欲レにも文句タラタラだったはずなのに放送直後から毎日朝から晩まで延リピしているうちに転げ落ちていました。


人生、本当に何が起こるかわからない!


今は本気で、世界で一番中島健人くんがかっこいいと思うし、自担にすることができて本当に幸せだしけんとくんのカノジョたちの1人になれて人生楽しみしかありません(真顔)


けんとくんの担当になった時に叶えたい夢(?)があって(笑)

1.ソロコン
2.学園モノラブコメの主人公
3.座長舞台
4.ミュージカル風の芝居
5.連ドラ主演
6.自身主演連ドラの主題歌担当
7.中島健人 が世の中の人に通じる世界
8.大学卒業を見届ける
9.お洒落ファッション誌のモデル
10.恋愛ドラマ等の芝居

たしかこんな感じだったかなー

たぶん現時点で、てかもっと前の時点でほぼすべての項目埋めちゃってるんだよ。

なのに飽きさせることなく走り続けて13月探させる自担やっぱり超絶死ぬほどかっこいい。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。やばい、死ぬ、好き。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。ってテンションで日々おたくしてます。

せくぞん5thで大学卒業出来るかもな歳で、もう22歳で同年代の子たち周りみんながいっせいに社会人となる時が来たね。

今までと本当に一気に何もかもが変わるはず。
そんな中でもけんとくんには、けんとくんだからこそ自らの道をきちんとまっすぐバカ真面目にクソ正直にけんとくんらしく突き進んで欲しいなー

今回のアルバムに入っているLove Confusionが本当に大好きなのだけども。
その中でも1番好きなフレーズが

恋のはじめと恋の続きは
きっと心のかたちが違う
君が見つめてる僕はどう見える?

これこそまさに!おたく心ついてるよね!!?
メロラインも心に染みるし何よりここのパート歌う人の声やっぱいいわ~染みるわ~、って、そろそろ黙るね、ごめん。

と、まあ、
わたしがいつの間にか転げ落ちてしまった中島健人くんはいつもいつまでも変わらないままでいてくれて、トランキライザーになっているのでくれぐれも何卒今後もよろしくお願い致します(?)

中島健人くん、happy b's day!
世界で一番かっこいい、けんとくんが宇宙で1番だいすきだー!

まとまりもなにもあったもんじゃないけれど
中島健人くんに幸あれ!
f:id:kentoto0313:20160313232141j:image

結局欲レ語ってないや(笑)
みんな 音 がテーマの少クラとJJLのドリームライブ#3 みてね(´>ω∂`)
f:id:kentoto0313:20160313232001p:image

Show must go on!

2015/12/11 Johnny's Worldが幕開きました!
自担2度目の座長舞台、本当に嬉しく2ヵ月何事もなく無事に73公演走り抜けてほしいな、と思います。

そんなこんなで、なんやかんやいいつつ現職最後の公休が丁度11日だったのでチケットを入手して観劇してきました。
JW大好き芸人なので、幕開ける前のはっしーの今までのJWとはかなり違う、というところに不信感を抱きつつ有楽町に行ってきました(笑)

以降、ネタバレ含むと思います。










「ジャニーズワールドの幕を開けよう!」


一言でいうと、13月より愛を探していく旅。

今までのJWはShow must go on を合言葉にプロデューサーの脳内にある至高最高のエンターテインメントを追い求め、その中で今までの地球の歴史を振り返ることでこれから起こりうる地球、世界の出来事を予想しそれが不幸なことでないために12月よりその先の13月を追い求める、という内容と私は解釈してて。

まあ、JWなので(笑)
無理に言葉にしても内容を理解するのは120%無理だし、見た人によって解釈の仕方が異なるのもこの舞台の面白いところだと私は思ってるのでそこには突っ込まないでほしい(笑)

今回のJWは、
地球、世界平和を追い求める過程で足りないのは愛なのでは?という注釈が入った分わかりやすくなったような、余計ややこしくなったような…というもの。

とにかく!
3月、6月の中島健人を見て欲しい!!!

あとは各々自担見てもらっても構わないからここだけは譲れない。


また次は29日に行くのでその時に感想書こう(笑)
時間経ちすぎて鮮明な記憶がどこかいった(笑)


1/27まで無事に走り抜けられますように!


地球はいつでもまわってる

SexyZone紅白出場決定おめでとうございます!

と、黒崎くん主題歌決定おめでとうございます!
これまた別でCD出すと思ってたから、お財布的に少しありがたい(笑)
5人で歌うSexyZoneの曲が主題歌なのがとても嬉しい!!!
言葉で表せないくらいに嬉しい!
センターがけんとくんだったら尚嬉しいけどA面じゃないんだよね?
だから披露する場面に期待できないのはちょっぴり残念なのだけど、そんなことはどうでもいいの。
正当に評価されてこのタイミングで主題歌でっていうことがとてもとても嬉しい。
スポーツ報知の記事読んでも思うけど素直にけんとくんも喜んでるみたいで大変喜ばしいです。

春くらいまで、
コンサートの会場規模が大きくなって同一名義でも同じ公演を複数回チケットとれて1対1のやりとりをしてくれていたのに今じゃこんなに多くのファンがいて、健人の文字は会場中にTDCのあの夏とは比べ物にならないくらい増えてることが嫌で嫌で本人は大きく成長することを望んでるのにわたしは小さな思い出の小箱にずっととじこめておきたくて、どこにもいってほしくなくてたまらなかったのに。

夏のソロコンを経て、
リリイベを経て…

割と素直に今の状況を心から笑顔で
おめでとう!すごいね!
今まで頑張ってきたことが結果として現れてる!って言葉を口に出来るようになったけど
あの頃のようにそれを伝える術はもうほぼなくて
ただ遠くから見ているしかできないけど
健人を持ってまたいつか同じ感情を抱けるようにまだしばらく応援していたいな。


このブログ書くのに何度も書き直して
27日から書き始めてるからたぶん途中から書きたいことが変わってて内容ぐちゃぐちゃかもしれない。

でもこれがいまのわたしの感情で、このぐちゃぐちゃを残しておきたいのかも。

きっと色褪せないはずだよ

今日は全くジャニーズにもおたくにも関係なくて自分の気持ちの整理のためだけの更新。

今の仕事を学生時代のアルバイトから始めたのだけど、それこそ一番最初の高校生の時に仕事教えてもらってそのあとも社員になるまでの5年ほぼ一緒に働いてた人が、先日交通事故で亡くなったと聞かされた。

最初は何考えてるかよくわからないから怖いし、声低くてぼそぼそ喋るから何言ってるかわかんなくて怖いし…と怖いイメージしかなかった。

でも一緒に働いていくうちにプライベートの相談にものってくれるし、元気のない時には慰めてくれて、ほかの社員と喧嘩した時には仲介役をしてくれて、勝手にお兄さんみたいな存在にしてた。

朝、遅刻してきてその人の分まで仕事を時間内に片付けた日にはお財布奪って近所のケーキ屋さんで差し入れめいっぱいをバイトの先輩と一緒に買いに行ったのはとても良い思い出(笑)

お姉さんみたいに慕っていた人の送別会の二次会のカラオケも超楽しくて、ELTのいっくんに超似てるからってELT一緒に歌ったきがする。

その年の忘年会のなぞなぞ大会の意味わからなさとかも面白かったし、すごくまわりから愛されていた人で嫌いっていう人を見たことないしわたしも大好きだった。

…だった、って過去形にしなくちゃいけないの辛い。

9月に仕事辞めるっていう報告を同期にしにいったときにお店で会って少しだけ話したのだけど今思ったらもっとちゃんと話したかった。

ちゃんと辞める報告したかったし、お礼もきちんと言いたかった。

お世話になった身近な人が亡くなるっていうのが初めての経験で、会ったことのないけど親族と聞かされた大叔母、大叔父の葬儀くらいしかでたことなくて。どうやってこの気持ちの整理したらいいかわからないけど、私が泣いても仕方ないのはすごくよくわかってる。

今度はわたしが肉じゃがコロッケ上手に作るね。
謹んで哀悼の意を表します。

挫けそうな夜が来たって

自分の道を選択させていただきます。

この言葉を聞いた瞬間に、私たちなんなんだろう、と考えてしまった。

KAT-TUNについて外野以外の何者でもないし、YJだってわたしはふーん、へぇーくらいの認識しかいつもなかったはずなんだけど、この言葉はそういうとこじゃなくてアイドルのファンをしている自分にすごく衝撃っていうか、なんか突然雷が落ちてきた感じ。

今までついてきてくれたファンの人、時間とか思い出とか、なんていったらいいかよくわからないし、上手い言葉が見つからないけど

自分の道を選択する

と、なった時ファンはたぶん何よりも邪魔者なのかな、って感じたから。

おたくってすごく厄介だと思ってるし、わたしもその中のひとりだし、こんなこと思ってる時点でとっても矛盾してるのもわかってるんだけど…

自担には、幸せになってほしいし、夢を叶えてほしいし、願わくばその夢だとか幸せと感じてもらえる瞬間、時間、空間…その他諸々を一緒に作りたいし、一緒に見たいし、とにかく勝手にだけど共有したいな、って思ってる。

幸せ、ってなんだろう、って時々メンヘラみたいなこと考えるんだけど、人によって尺度とか捉え方とか違うから難しいよね。

地球が明日滅亡するとしたら、最後に何をする?

っていうような質問がたしかいつかのドル誌にあって、その時の回答がたしか、

結婚する、だか、好きな人に会いに行くだかで。
あす地球が滅亡する、とならないとこの人は自分の考えた、思い描いたアイドルとしての役割を全うし続ける、そういう人なんだな、っていう安心感からたぶんここまでのめり込んで応援できているのかもしれなくて。

わたしは恋愛しちゃダメとも思わないし、結婚なんてしないで、とも思わない。

でも、すごくすごく勝手なんだけど
恋愛していることを匂わせたり感じ取らせるのはよくないし、今その状況下にあることを感じ取らせるのも、ボロがでてしまうのも、誰かに見つかるのも絶対にいけないことと思ってる。

結婚しても、今のキャラのままでやっていってボロがでないくらいに生活感をだしてほしくないし間違ってもママタレ、パパタレみたいなことにはならないで欲しいと思ってる。それを感じ取らせてしまった時点で、わたしはその人はアイドルではないと、今のところ思ってるから。

でも、恋愛観とか過去にこういう経験があって、とかの類は素直に聞きたいし、知りたい(笑)

現在進行形はとても嫌なんだけどね。

こういうのがとても厄介だな、って自分でも思うけど、たぶんそれが私が求める理想のアイドル像であって今までに見た人の中でけんとくんが過去最高、ほかの誰にも負けないぶっちぎりトップでそれに当てはまってるから、いつもなんだかんだいいつつ、未だに健人担なんだと思う。

23日の少年収で、岩橋くんがCandyを歌ったと聞いて、すごく思い入れの強い曲だからなんで歌うの、って少しだけ思ったりもしたけど純粋に素直に自担のソロ曲が後輩にも愛されるのはとてもとても嬉しいことだし、それをどんな風に歌って、表現して、演出しているのか今から見るの楽しみ。

きっとそこから、また私の知らないけんとくんを少しだけ見ることが出来るから。

理想のアイドル像を勝手に押し付けてる自担がどんな形でどんな幸せを手に入れて、それをわたしはいつどんなふうに見たり、聞いたりしているのかな、って大きな不安と少しの楽しみ。

幸せ、が結婚と限ったわけでないからこそ思えることなのかもしれないけど。

私が見ているうちは、いつまでも理想のアイドルのままでいてくれたらいいな、なんて勝手に思ってる。